瀬戸内寂聴さん、安らかに。

おはようございます。

ありがとうと言われるとなんだか切なくなる人がいる皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

瀬戸内寂聴さんの訃報が昨日流れました。

年齢の割には若々しいお方だったので残念です。

当ブログでも寂聴さんの名言を扱ったことがありました↓

直接お会いしたことはもちろんありませんが、その節はお世話になりました

お世話になったついでと言っちゃなんですが、今回も寂聴さんからお言葉をお借りいたします。

人生には「まさか」という坂があります。その坂が目の前に現れたらもう逃げようがありません。真っ向から乗り越えるしかその先はないのです。人生はいつも平坦ではないと心得ましょう。瀬戸内寂聴

「人生には三つの坂がある 上り坂、下り坂、まさかだ」

という言葉は松下幸之助さんや野村監督も言っていた言葉のようです。

この言葉に習って、これまで36年生きてきて振り返ってみますと・・・

んん〜〜〜・・・

登り坂も下り坂も今んとこそこまでおおきいのないけど、これから「まさか」な出来事あるんかな?w

でもこれだけの先人達が言っているんだからあるんでしょうね。

それに、きっと「まさか」にも種類があると思います。

「まさか自分がこんな目に遭うなんて・・・」

みたいなのもあるでしょうし、

「まさか自分にこんな嬉しいことが起きるなんて信じられない!!」

もあるでしょう。

ぜひとも嬉しい方の「まさか」であってほしいですね。

「山あり谷あり」「楽あれば苦あり」とも言うし、どっちもあるんかな・・・

火野正平さんは「人生下り坂最高!」と言ってますw

随分寄り道しましたが、改めて瀬戸内寂聴さんのお悔やみを申し上げます。

それではまた明日。

体重83.0kg(-0.4kg)

体脂肪31.1%(+0.7%)

明日は、ほぼ寂聴さんの前日に亡くなられた細木数子さんについて書こうと思います。

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。