施設警備員に必要なスキル

おはようございます。

イナバの物置の上に乗っている100人の皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

施設警備員には必須なスキルがあると私は考えます。

それは

①どんな状況でも寝れること

そして

②眠りが深すぎないことです。

※あくまでリョタウ個人の見解ですw

常駐の施設警備員というものは基本的に警備を雇用する企業側が、夜間の休業時間帯や休日に、会社を無人にしておくことの不安を解消するためにいます。

とはいえ警備員も人間なので、仮眠時間を取らないと体調を崩してしまいます。

そんな仮眠中に必須な①。

担当している現場が稼働中だったり、社員さんが残っているからといって、ソワソワして眠れないようではとても体が持ちません。

警備員が常駐しているような施設や会社なら警備員1人で泊まるということはないので、そこは一緒に泊まる警備員に全任せしてガッツリ寝てやりましょうw

ガッツリ寝てやりましょうと言った矢先に、矛盾しているようですが②

いくら仮眠中だからといって、緊急時、たとえば地震や災害発生時、または不埒な輩による侵入などの犯罪行為に気づかずグッスリ寝ているようでは常駐している意味がまるでありません。

ガバッと起きて、一緒に泊まる警備員と手分けして、

建物の被害状況確認のための巡回

必要な部署に連絡を迅速に行いましょう。

犯罪ならば警察に連絡したり、最悪の場合は犯罪者と格闘する可能性も覚悟しておかなければいけません。

そんな施設警備員(主に私w)が切に願うことは

どうか何事もなく平和に1日が終わって欲しい。

世界平和ですね(スケールでかw)

当ブログの来場者の皆さんの中に、罪を犯すような人はいないと信じておりますが、是非とも我が街の平和と世界平和にご協力ください(^^)

それではまた明日。

体重82.7kg(+0.4kg)

体脂肪30.8%(-0.4%)

早く投稿できたし、今日は午前中に歩きに行ってみるか。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。