高速道路で、逆方向に乗ってしまった時の正しい対処法

おはようございます。

高層ビル45階以上にお住まいのセレブの皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

昨日の記事でもちらっと書きましたが、昨日は友人に会いにちょっと遠出してきました。

リサイクルショップコタケの人です。

リサイクルショップコタケに関する記事はこちら↓

私は地理に詳しくないので、出発時点でカーナビに店の住所を入力。

ナビは一般道を案内してますが、約束した時間に間に合いそうにないので、無視して高速道路を使うことに。

「高速に入ったら最短で修正してくれるだろう」

と信じて高速に乗りました。

ほんで、まぁ自分でちょっと考えれば、上り方面に乗ればいいのはわかるはずなんですが、

ナビに従って下りに乗っちゃいましたw

でもおかしくない?

どうしても一般道を案内したいなら、上り方面の一番近い降り口を案内すればいいのに、なぜ逆方向で一番近い降り口なの?

どちらにしてもどこかで引き返さないといけないわけです。

そこで、

高速道路で方向を間違った時の対処法をご紹介(前フリ長くてすいません)

高速道路で方向を間違った時の対処法

まず、ETCで高速道路に入っていたとしても一般の料金支払いレーンの方に入り、係員の方に相談しましょう。色々手続きをしてくれます。

ETCカードを抜きます。

料金所を抜けてすぐにある路側帯の隙間からUターンして、一般レーンに入り、発行されるカードを取らず本線に復帰します。

本線に復帰したら、ETCカードを入れ直せば全て通常通りです。

逆方向に走ってきた分の料金はしっかり取られますが、この手順が一番最短だと思われます。

これで方向を間違えた時もバッチリですね!

高速をご利用の際は、しっかり最初からカーナビに有料優先の設定をしましょうねw

それではまた明日w

体重82.5kg(-0.4kg)

体脂肪30.5%(+0.5%)

結構好き勝手に食べたりしたのに減ってて嬉しい⭐︎

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。