見返りを求められるともらえない。

おはようございます。

食べ物をポロッと床に落とした際「3秒ルールだからセーフ」とか言って食べてるけど、そんなこと言ってる間にとっくに3秒すぎていることに実は気づいている皆さん、いつもご来場ありがとうございます。

リョタウです。

私の職場では私のような警備員の他に、夜専門の電話番的な爺さんがいると言う話はどっかでしたような気がしますが、今回はその爺さんに少しイラッとした話です。要は愚痴回ですwすいません。

夜専門の爺さんは二人いて、3日交代で出勤してきます。

一人は↓の記事で「人生は暇つぶし」の名言を残した爺さん。

もう一人は、昔取った杵柄を今でもぶん回しているような爺さんで、この爺さんが少し厄介なんですw

この爺さんは、昔偉かったのか、今でも偉そうな口調です。

もうそろそろ10年以上の付き合いなのでもう空気ですがw

果物を剥いてくれたり、パンとかを割と頻繁にくれたりと、いい部分もあります。

でもたまに・・・

「人間ってのは気持ちが大事だ。俺がしょっちゅう差し入れしてやってんだから、お前もたまにお返し持ってこい」

とか言い出します。

はぁ!?
なんじゃお前は?見返り欲しくてやってんのか?

「そんな言われるくらいなら、もう差し入れしなくていいです!めんどくさい!」

とは言えず、渋々源氏パイとかを差し入れるリョタウw

施設警備員や私個人として折れてはいけない部分は思いっきり反論して戦います(言葉は選ぶよ?)が、やっぱり職場の人間との関係は悪くしたくはありません。

てか2〜300円でその爺さんの気が済むなら、安いもんですわ。

御年74歳ですが、全く体に悪いところがない超人なので、付き合いはまだまだ続くことでしょう。

できればもう少し大人しくして欲しいw

それではまた明日。

体重84.1kg(-0.1kg)

体脂肪31.8%(+0.3%)

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。