太田光「芸人人語」

おはようございます。

当ブログを見ていたらなんだか肌のツヤがいい皆さん、いつもマゥルル(タヒチ語)

掃除機をかけるのが苦手なリョタウです。

今回は爆笑問題・太田光さんの著書「芸人人語」から拝借していきます。

この本は朝日新聞の掲載されている太田さんのコラム「芸人人語」を書籍化したものです。

目次その五に「芸人」という項目があります。

芸だけで食べていくことに必要なもの

太田さんは本書の中で

「『人が食べるものを育てて売る』や『人が日常的に必要とするものを製造して売る』など『それがなければ死んでしまう』といったことではなく、『表現したものを売る』という、つかみ所のない、ふわふわしたことを生業とする人々は、皆、一生『食いっぱぐれる』かもしれないという不安と付き合い続けなければならない」

と書いております(原文まま)。

そして文末には

「芸だけで食べていくことに必要なのは『一生恥をかく』という覚悟だ。そのためならどんな失敗でもする、という決意だ」

としています。

私も「表現したものを売る」というふわふわしたことで収入を得ようとしています。

そのために、ある程度の恥は晒してきたつもりですし、今後も晒し続けるでしょう。

何年後かに振り返ってみたら、黒歴史になってるかもしれませんw

でもそう感じるのはきっと、ブログとYoutubeをやめていた場合「のみ」でしょう。

黒歴史と感じるのは、

「過去の行動を後悔している」わけですから。

ここまで続けてきて、「やっぱブログなんか始めるんじゃなかった」なんて思ったことないです。

今後もしかしたら、ブログやYoutubeがきっかけで何かしらのトラブルに巻き込まれたら、後悔するかもしれません。

例えば、炎上とか、誹謗中傷を受けたり、住所特定されて凸されたりとかw

まだそんなことが起きる可能性はありません。

後悔するほどのものにすらなれてないのです。

これは悲観的な言葉じゃないですよ(^_^)

これからそうなれるんだもの。リョタウ

さぁ、2021年、当ブログは、世間に何か爪痕を残せるでしょうか?楽しみです!

それではまた明日!

体重87.2kg(+1.1kg)

体脂肪31.9%(-0.3%)

くも膜下出血で倒れてしまった相方の田中さん、命に別状はないらしいので安心しております。

ゆっくりご静養してください。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。