夏の栗駒山報告。

おはようございます。

「俺たちはずーっとここで歌い続ける」と言った次の年に解散したAqua Timez好きな皆さん、いつもご来場いただきありがとうございます。

リョタウです。

無事に帰ってまいりました⭐︎

ということで、早速報告いたします。写真多めでどうぞ。

昨日も申した通り、2番目に短いコース“東栗駒コース“を選び、宮城県側では最も一般的なルートの入り口でもある“いわかがみ平“というところからスタートいたしました。

“いわかがみ平“の由来となったであろう花、イワカガミ↓

序盤はゴツゴツした岩多めのルートで、のんびり歩くような感覚ではありませんでした。

強い雨が降った日は、このルートは沢になるのでお気をつけください。

実際水溜まりもたくさん見られました。

イワカガミ群↓

突然現れる川↓

まだ雪が残ってまっせ。雪庇↓

この川を横断して、雪の上を歩かなければならないところもありました。

※完全に雪がなくなったらこのルートはどうなるのかしら?

至る所で見れるサラサドウダン(だと思う)↓

サラサドウダンの中で休むアリ↓

いよいよ近づいてきた栗駒山↓

その前に制さなければならない東栗駒山↓

制してパシャリ↓

東栗駒山からの風景↓

ミツガシワ(だと思うw)↓

まだまだ雪残ってまっせ。雪渓↓

ほんでなんやかんやあって頂上到着w↓

頂上からの景色↓

帰りは1番短い“中央ルート“で下山。

昨日書いた予定時間より2時間以上遅れましたが、休憩したり、母親のペースに合わせたりするので、大体これくらいは想定範囲内であります。

天気も最後まで保ってくれて、とても気持ちいい山でした⭐︎

秋の紅葉が名物の山なので、その時期はだいぶ混雑するようです。

もし秋に行く予定がある方はお気をつけください(^-^)

それではまた明日。

体重87.1kg(+0.1kg)

体脂肪32.7%(+0.4%)

昨日の歩数17069歩

人が多いとモザイク処理がめんどいw

気軽に押してくださればリョタウのモチベが上がり、記事もさらに面白くなるのでwin-winです。

押してもらえると頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。